締め付けは危険!清明(せいめい)の時期に隠された秘密?

運気アップ“気象と健康の専門家”  コン ノブゾウです。

4月4日からの清明からの一ヶ月は、まだ春の季節です。
そして、春が成熟して一番春らしい時期がこの一ヶ月になります。

春には草木の芽が吹き出して、すべての物や事が生まれ動き出すときです。
春は「伸びやかに」「柔軟に」にが合い言葉です。

そんな時の「締め付け」は逆の行為なのですね。
生長を妨げてしまう原因?

こんな自分になっていませんか?

仕事で家庭で、そして部下や友人知人に、圧力を加えられる、
重荷を背負わせる、自由を奪い封じ込められてしまう、
そんな手足を縛るような、圧力をかけ周りの人や大切な人を動けなくする人。

そんな方はいないでしょうか?
いますよね、威圧的で特権や地位を利用してしまう「おっちょこちょい」が・・・

更にプレッシャーをかけ、追い詰めて、自分の思うとおりに誘導までしてしていまう困った人が。
でも相手の事を思ってと思っているから始末が悪い。

いませんか?

そんなとき、人はどうしても弱い物で、孤立してしまったりします。
そして孤独感や不安な毎日になってしまいます。

当然、自分が自分をしばっている場合もあるでしょう。

先の心配、ちょっとした体の変化に「これは癌ではないか?」
「とんでもない病気ではないか?」と取り越し苦労の範囲もありますね。

そんな時に、解決できたり、言い返すだけの気力があれば問題ないのですが、
そうは行かないのが常ですよね。
私もそうです(嘘つけ、あれだけ言えば充分って???言われそう)

ですから、この時期は自他ともに自分を拘束している、されている事から
少しだけ距離をおく必要なあります。

気持ちが緊張してしまうからです。

こんな時に起きるのが不眠症です。
それは筋肉や神経そして眼が疲れて緊張するからなのです。

不眠症の形には3種類あります。
 ① 寝付きが悪く何時までも眠れない人。
 ② 夜中に何度も眼が覚める人。
 ③ 遅く寝ても朝早く目が覚めてそのまま寝れない人です。
これらは不眠症の範囲ですね。

ただ、春は健康な人でも眠りは浅いのです。
ですから、よく夢をみますとという人は問題ありません。
これは春のせいだからです。動物も植物も冬眠から目覚める時なので
浅いのは正常で夢を見るのも正常の範囲ですので、ご心配なく。。

春に精神的な症状や疾患が多いのは?

これが、自分または周りから来る束縛感や押さえつけです。
私たちの体も心も春は「伸びやかに外へ上へと伸びよう」としています。
これは無意識にです。

しかし、そんな春の時期に周りからの締め付けは当然ですが、
自分の心の中にも「思い込みや固定観念」があると、
どうしても、伸びたい体と思い込みや固定観念という智恵が
ぶつかり合うのです。それも自分も気がつかないのです。

春に精神科が混み合う根本的な理由が、ここにあるのです。

こんな春の精神てきな衛生または養生は?

それは先ずは、
 ① 筋肉の緊張をほぐす事です。
   ガンガン汗をかいて行う運動よりも、
   手足や関節を緩めてあげるストレッチが有効です。
 ② 眼の疲れを徹底的に取りましょう。
   ですから今の時代はパソコン業務がほとんどですから、
   眼を休める時間はひつようですから、仕事以外のスマホはほどほどですね。

 ③ 魂を磨く。
   これは、自分より弱い人・劣っている人・年下の人でも良いですから
   そう言う人を自分の身近な所で見つけましょう。
   そして「少しだけ思いやりと援助の手」をさしのべてみてください。

これだけで、体と心の緊張は軽くなり、周りからの締め付けや束縛感から
解放されていきます。不思議なんですね。
人は優しい気持ちが芽生えた時、心と体の緊張がほぐれて
不思議と許せるようになります。

こんな時に、力を発揮してくれているのが、
私たちの体では「肝臓と胆のう」なのです。
貧血気味、めまいがする、手足の筋肉がつる、眼が異常に疲れる
こんな方は、自分が締め付けているのか、周りから締め付けがあるのか・・・

こんな時だけは「美味しいケーキとお茶」で緊張をほぐしてみてください。

ブログランキング参加中です!
応援してくださいね。
  ① バナーをクリックして開く。
  ② 開くと右下に「現在の順位をくりっく」
  ③ 順位の中の当方のブログをクリックして開く
 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

現在当院以外で同じ運氣論治療を受ける事ができる診療室
はり灸院 きりょう<札幌市> , はり・きゅう 月舟庵<札幌市>
しばた鍼灸院<富山県>, 山田治療院<愛知県> (卒業生は載せてありません)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA