素肌を5歳だけ若々しくキープする、たった1つのポイント!

この土用の時期(1月17日から2月3日)は、
私たちの体、とくに五臓六腑では何処が中心に動いているのか
と言うと、重い方の疲れの原因であった「ひ臓」なのです。
現代でいう膵臓も同じ範囲になります。

素肌の栄養・・さて何処からの栄養が問題だったのでしょう。

疲れの基にもなる、栄養には狭い意味と広い意味がある。

東洋医学で「ひ臓」は、狭い意味では胃に入ってきた大好きな食べ物の栄養を、
身体各部に必要な栄養に加工して送り届けて栄養として身体を創り、体を動かす大切なエネルギーになります。

その証拠にお腹がすくと動くのも、気力も無くってきますよね。

しかし、東洋医学においては「ひ臓」の栄養を加工し全身へ運ぶという言葉には、
もっと広い大きな意味があります。

それは「栄養」という言葉に重要な意味が含まれています。
それは「心の栄養」と「脳の栄養」という栄養です。
栄養の意味がとても広くかんがえるのです。

心の栄養とは「すべての経験と体験」のことです。
脳の栄養とは「知識と智恵」のことです。
体の栄養はご存じ「飲食物」のことで、
この3つの栄養を胃で受け入れて、必要な所へ、必要な分だけ
分け隔て無く分配するのが、なんと「ひ臓」の大事な働きだったのです。

3つの栄養の気のルート

そして以上のように栄養を運ぶ気のルート(経絡・けいらく)が、
顔を中心に走っているのです。

具体的には、おでこ→まぶた→頬→胸と女性が気にするルートにあるのです。
ですから素肌・美肌が荒れた肌に・シミ・シワとなるのは原因は、
この栄養を運ぶ気のルート(経絡・けいらく)に問題があったのです。

食べた物によって、顔に吹き出物がでたり、荒れたり、痒くなったりしますし、
ストレスで肌荒れがしたり、頭がパンク状態の時はまぶたが疲れて、垂れてきたり、
小じわが出てきたりと忙しいのはこの為だったのです。

5歳だけ若々しい素肌美人は

素肌美人は「食べ物だけででは無く」、貴重な体験や経験という「心の栄養」であったり、過剰な脳の疲労ストレスであったりとすると言うわけなのです。

経験と体験をマイナスに受け止める時は「心の栄養失調」を
食べ物の偏食は「体の栄養失調」を
人の好き嫌いや考え方の偏りは「脳の栄養失調」を起こすのですね。

そんな時に私たちは、顔の「ひ臓」と、
その栄養が入ってくる基である「胃」の気のルートを整えて
年齢より5歳若い美肌に仕上げるのです。。

ブログランキング参加中です!
① バナーをクリックして開く。
② 開くと右下に「現在の順位をくりっく」
③ 順位の中の当方のブログをクリックして開く
これで応援クリック完了なんですよ。。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

現在当院以外で同じ運氣論治療を受ける事ができる診療室
はり灸院 きりょう<札幌市> , はり・きゅう 月舟庵<札幌市>
しばた鍼灸院<富山県>, 山田治療院<愛知県> (卒業生は載せてありません)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA