自分にあった最高の仕事ってどうやって選ぶ?

私のところにみえる大事な皆さんの中に、
自分の適職について悩みが大きく成っている方がおります。

  「自分には今の仕事が合っているのだろうか?」
  「好きに成れない」
  「ただ熟すだけが辛い」
  「自分の力が発揮できない」
  「いくらやっても認めてくれないのが悲しい」と言います。

だからと言って生活があれば辞める訳には行きません。。

ネット検索していましたら、
こんなテーマにピッタリのページがありました。

仕事ってどうやって選ぶ?
企業、会社選びの基準10選【就活】【転職】【起業】。

以下のような感じで、今の皆さんが仕事を選ぶ基準が書かれていました。

1、仕事をしていて楽しいかどうか。
2、社会の役に立つかどうか。
3、たくさんお金がもらえるかどうか。
4、勤務時間が短いかどうか。
5、その仕事ができるまでにかける労力が大きいかどうか。
6、長く出来る仕事かどうか。
7、仕事をする場所がどこか。
8、どんな人と一緒に仕事をするのか。
9、自分がやったことを高く評価してくれるか。
  自分が成長できるか。
10、自分が納得出来るかどうか。

しかし、先ずは自分に合う仕事って何って考える前に
大切な事がある気がします。

それは「仕事とは何?」と言うこの疑問を
しっかり確認する事が重要ではないでしょうか。

そもそも仕事って何だろう?

自然の道から申しますと、
それは「生きて行く為に必要な事」と説いています。
これはどんなに時代が変わっても不変の真理ですよね。

小さな虫たちでも生きて行くために食べ物を一生懸命に
集めるために動いて働いています。

働くと言う字は「人が動く」と書きます。。
人が命を全うするするために働く事が仕事であると自然はいいます。

その仕事は「社会の為に人の為に役に立つ事」と言う事が根本にあります。
この仕事に対する考え方が、自然の道にのって幸せになる近道のようです。

それでは、ここからが今日の本題になります。
それは「自分はどのような基準」で仕事を決めて行くと
幸せになれるかと言う事をお話していきます。。

自分の仕事を選ぶための基準はたった2つだけです。

  1つ目は「出来る事・才能」で選ぶ。
  2つ目は「自分の好きな事・興味の有る事」で選ぶ。です。

「出来る事・才能」で選ぶと言うのは「自分の感情抜きに客観的な事実に基づいて」自分の今できる事と、人が凄いと認める才能で選びましょうと言う事になります。

「自分の好きな事」で選ぶと言うのは「自分の気持ちや感情に沿って主観的な視点で」先ず、興味があって面白そう・嫌いと思ったら選ばないと言う事で選びましょう。
と言う事になります。

しかし、どちらが仕事を決める入り口に成ったとしても、
どちらも仕事は「完璧に最後までやる」と言う最終目標は同じです。

さて、それでは自分はどちらから決めたら良いだろうと
新たな迷いがでて来るでしょうね。
もう当然です、気持ちは痛いほど解りますよ。

そんな方の為に簡単に解る東洋の智恵を秘密で教えますね。。

自分はどちらを基準に、仕事などを決めれば良いの?

安心してください。皆さんのご存じの事で紹介します。

それは生まれた年の「十二支・じゅうにし」です。

子(ね)・丑(うし)・寅(とら)・卯(う)・辰(たつ)・巳(巳)、
午(うま)・未(ひつじ)・申(さる)・酉(とり)・戌(いぬ)・亥(い)の順で
毎年きますよね。今年ですと酉年ですよね。

そしてこの「十二支・じゅうにし」と言うのは、
「時間の流れを表す哲学用語」なのです。

これは皆さんが生まれた年で解りますよね。
注意が必要なのは「2月3日」までに生まれた方は前の年に入ると言う事です。

この「十二支・じゅうにし」は
消極的な「陰・いん」と、積極的な「陽・よう」の
二つのグループに分けることができます。

さて自分はどちらのグループに入るかで、
仕事の決め方が変わりますよ。

         <陽>    <陰>
       子(ね)   丑(うし)
       寅(とら)  卯(う)
       辰(たつ)  巳(巳)、
       午(うま)  未(ひつじ)
       申(さる)  酉(とり)
       戌(いぬ)  亥(い)

気がつかれたでしょうか?
陽と陰が交互にきていますね。

さて自分が陰と陽のどちらのグループか確認できたでしょうか?

それでは・・・

<陽>は1つ目の「出来る事・才能」で選ぶ方が良いです。

<陰>は2つ目の「自分の好きな事」で選ぶ方が良いです。

<陽>の「出来る事・才能」で選ぶ方は、これを前提にし置いて
その中で「やりがいや生きがい」に繋がると良いようです。

<陰>「自分の好きな事」で選ぶ方は、これを前提にし置いて、
その中で「興味の有る事・面白そうな事・続きそうな事」を考えてみると良いようですよ。。

これが、自然の道理が導く仕事の見つけ方です。
しかしどうしても疲れが酷くて体調が落ちている皆さんは
反対にでてしまいます。

そんな過不足をみつけて自然の軌道にのりやすい
体質に修正してあげています。。

そして自分に合った仕事に着いたら、
大切な気づきが沢山あります。

それは仕事とは「成功も失敗もできる唯一の経験と体験の場」である
と言う事なんですよ。。
これが「心の栄養」と成るんですよ。

ブログランキング参加中です!
① バナーをクリックして開く。
② 開くと右下に「現在の順位をくりっく」
③ 順位の中の当方のブログをクリックして開く
これで応援クリック完了なんですよ。。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

現在当院以外で同じ運氣論治療を受ける事ができる診療室
はり灸院 きりょう<札幌市> , はり・きゅう 月舟庵<札幌市>
しばた鍼灸院<富山県>, 山田治療院<愛知県> (卒業生は載せてありません)

自分にあった最高の仕事ってどうやって選ぶ?” に対して 5 件のコメントがあります

  1. morimori(もりえ) より:

    おお〜!私は戸籍と実際に生まれた日が違って戸籍は「子」実際は「亥」なのですが、こんな場合は実際に生まれた日でみていいのでしょうか?

    1. 金展蔵 より:

      そうです。実際に生まれた日が正しい見方です。戸籍はあくまでも書類上の事だけにすぎません。
      参考になったでしょうか?

      これを軸にして他の要因をかみするとよいです。
      何を考えるのも「出発点・自分軸」が無いと迷い苦しむんですよね。。

      1. morimori(もりえ) より:

        金さん、お返事ありがとうございます〜!!
        子どもの頃から、ずうっと「好きな事を仕事にしたい!」という気持ちが強くて。腑に落ちました。
        金さんに背中を押していただきました。
        ありがとうございます♪

        1. 金展蔵 より:

          お役にたてて嬉しいです。今度は私が近いうちにお世話になります。。

          1. morimori(もりえ) より:

            はい!お待ちしてます♪楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA