今日は“土用の丑の日”、凄いこと隠されていた!

さて今日は“土用の丑の日”でした。
うなぎの災難な日?なんですよね。

何故こんなに土用の丑の日を重要視するのでしょう?
今日はそんなお話をしたいと思います。

土用は各季節に入る前の18日間を指していいます。
土用は次の季節にスムーズに入って行く為に
「緩む」という自然現象がでてきます。

今回ですと、冬の氷のように硬くなった地面などが
徐々に緩んで春に向かいます。
そうで無いと、地面から草や木などの新芽でて来られないからです。

この土用は、私たちの体では特に胃などのお腹の調子と関係します。
胃の消化が良くない状態がでやすい時期なんです。
それは以前お話いたしましたが、

このように私たちの体もお腹も緩み、
人によっては下痢とか、お腹が緩い、食欲が無い、
食が進まない、胃が痛い・お腹が何となく調子悪い、
全体に緩むので体がだるいなど出やすいです。
でもそのような症状が出ても不思議は無いのです。

それで「何故に丑の日にうなぎ???」

それは、土用の18日間の緩むという作用と、
丑の日の季節が同じ性質をもっている為に、
土用が倍になってくるのです。

そのためにスタミナをつけて乗り切りましょうと言うことで、
うなぎが災難の日になったのですが、
別にうなぎで無くても良いのです。
『養生訓』で有名な、江戸時代の町医者であった
平賀源内の仕掛けた技なのでしょう。。

要するに、お腹に負担のかからない、
それでいて栄養価の高い食べ物と言う事で選ばれたのです。

この土用は「自分軸が動き完成する時期」

土用というのを方位学で見てみましょう。
この土用の時期は、表鬼門である東北方位(丑寅の方位)にも相当します。
そして、裏鬼門である南西方位(未申の方位)と対になって考えます。
この方位は使ってはいけないなんて良く言う所です。

この二つの鬼門って言うのが何で有るかと言いますと、
「地球の自転軸」なのです。

地球は太陽のまわりを公転しながら宿命や運命に従っているようですが、
実は地球自らも自転しています、これが「自己・自我の生まれる原因」なのです。
自己中心ってここから生まれてくるのです。

自転しているので円い頭ができて、脳につながっているとも言います。
感情や思考などはこう言う地球の自転からできてきています。

地球の自転軸は、北極星を中心に自転してますので、
真上よりやや後ろの北側になります。

これが私たちの頭にある「つむじ」なんですよ。
気になる渦巻きが、どっち渦きかな??
ですから、昔から偏屈な人の事を「つむじ曲がり」っていいますよね。
いわゆる自己中という事です。

お話を戻しますと、

この表鬼門と裏鬼門は地球の自転する大事な軸、
つまり自己の発生源だったのです。

裏鬼門は夏の土用、表鬼門は冬の土用なのです。
最初は生きる門(生門)と書いていましたが、
大切な時期・大事な方位、扱うのを間違うと鬼のように大変と言う意味で
鬼の門(鬼門)としたのです。

ですから、今の時期は「このままで良いのだろうか?」など
疑問も多く出てきて当然なのです。
しかし迷う人は、逆に人間味有る良い人です。

悩まない人の方が不思議なか??
という事で、この土用は自分軸が多いに変化してきますので
それが過ぎると一層素晴らしいハートを持った
心優しい人になっていくのです。

① 自分軸を完成=お腹を大切に。
② この土用の時期・方位は特に綺麗にすると
良い運気に恵まれますので、最近ちょっと不調かな?
ちょっと考えをまとめたいと思ったら、
この方位を綺麗にして置物などしてみてはいかがでしょう?

次回は、偏屈の代表格「つむじ曲がり」と、
もう一つありますね「へそ曲がり」と言うのが・・・

「つむじ曲がり」と「へそ曲がり」どう違う?
「つむじ曲がり」と「へそ曲がり」どっちが偉い??(変な表現 笑う)
体の何処の変化が「つむじ曲がり」と「へそ曲がり」を生む?

こんなお話です。

 

ブログランキング参加中なんです!
① バナーをクリックして開く。
② 開くと右下に「現在の順位をくりっく」
③ 順位の中の当方のブログをクリックして開く
応援クリックお願いします。。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
現在当院以外で同じ運氣論治療を受ける事ができる診療室
はり灸院 きりょう<札幌市> , はり・きゅう 月舟庵<札幌市>
しばた鍼灸院<富山県>, 山田治療院<愛知県> (卒業生は載せてありません)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA