■ 誰も知らなかった病気の本当の原因

こんばんは。

天気と健康の専門家  コン ノブゾウ です。

今日は「運氣論治療」について、すこし解説したいとおもいます。

○運気論と人生○

 人や万物はどのように生まれ育まれるのか。
人はどうして病むのか、また、どうしたら病気や災害を回避できるのか。
人はどのようにしたら健やかに長く生きてゆけるのか。
この疑問が東洋における全ての根底に潜んでいました。

古代の日本人は自然の変化を観察しながら、
既にその答えを発見していたのです。
それが天文学の影響で有ることを。

このきっかけと成ったのは、
やはり古代インドや中国の思想から来て
それが日本で発達しました。
日本が唯一歴史のある伝統の東洋医学を継承していることは
間違いありません。

その結果、私たち人の体(五臓六腑)においても、
天地自然に応じ、自然に生かされて生きている事に気づき、
しかも周期性や法則性をもっている事を発見したのです。

それが天地自然を支配し、
気象現象を引き起こし人の健康や幸福に
影響を与えます。

これが運気であり『運気論(五運六気)』なのです。

運気と言う言葉は「五運と六気」の略した言葉です。
この法則には健康を害する原因と治療法を自動的に導き出し、
予後の判定や病気の予防への道しるべとなるのです。

この運気論の影響を客観的に知ることの出来る唯一の場所が、
「人の脈」なのです。

東洋の医学には星の数ほどの診察法があります、
顔色や体型をみたり、声を聞いたり、舌やお腹などをみたりと

体のすべてみていき病気の原因がどこにあるのかを探っていきます。

しかし総合的な診断の最終決定は「脈診」によらなければ成らないと

言われていますし、私も当然そのように行っています。

また運気(五運六気)の法則は、天地自然や人間の健康にとどまらず、
政治や経済、芸術といった人間が作り出す環境や誘因と成りました。

更に偉大な所は人の生き方・道徳・社会性・人間関係にも、
一貫した共通理念として存在するところです。

故に、本来の医療は天文学・地理と環境・人事(人の思考や感情も)を
総合的に判断し最後は「脈診」をもちいて臨床にあたらなければならないのです。

今をどう生きるか、人生をどう楽しむか。

運氣論治療とは、人の生き方を含めて、
人を大自然の現象や社会生活等の全体からみて、
自然治癒力を強化することで、
現代の複雑な病苦の除去に応える事のできる
”古くて一番新しい未来医学・自然医学”なのです。

先ず健康で正常な状態を知る事で、すべての兆しの適否を知る事が出来るのです。
健康と不老長生は、この自然界の法則にのって生活することで成立するのです。
病気はその自然界の法則に反した生活の中から起きるのですよ。

自然界の道理を先に知る事で病を未然に防ぎ、
診断や治療方針を指し示す大事な道しるべと成るのです。

運気論とは、地球上における気象と医学の関係を説いた学問ですが、
特に気象現象と人体の脉の関係を詳細に述べ、その気象現象を天文学的に、
更に客観的な次元に求めている事はとても重要で臨床的意義も多大なのです。

健康と病気の原因は、単に今起きている症状だけでは、
けっして根本的な解決にはならず、
病気が転移して違う所がやんだり、毎年同じ病気がでたりと
複雑化していきます。

その点で、自然界の気象と、それを生み出す天体の動きによる
私たちの心と体の変化はとても大きいのです。

部分から全体へ、
見える症状から隠れた原因へ、
外の肉体の症状から内面の精神の症状へと広くみる力が要求される時代になりました。

ブログランキング参加中なんです!
① バナーをクリックして開く。
② 開くと右下に「現在の順位をくりっく」
③ 順位の中の当方のブログをクリックして開く
応援クリックお願いします。。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
現在当院以外で同じ運氣論治療を受ける事ができる診療室
はり灸院 きりょう<札幌市> , はり・きゅう 月舟庵<札幌市>
しばた鍼灸院<富山県>, 山田治療院<愛知県> (卒業生は載せてありません)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA