春は、おでこ・・どんどん出して・・

天気と健康の専門家  コン ノブゾウ です。

2月4日より「立春」になり春になりました。
長い冬眠から目が覚めて、
布団の中から起きようとしている時です。
いま目覚まし時計がなった所です。

寝ていた体が動き出す時です。
太陽の光を浴びて多いに動きが活発になってきます。

この太陽の光を充分に取り入れて、
体を元気にそして輝く様にする為の、
元気アップするアンテナがあります。

それは“おでこ”です。“額・ひたい”とも呼ばれる所です。
おでこと言えば、気にする人もいますね。

  おでこ広い、
  おでこのしわ、
  おでこ 狭い、
  おでこ ニキビ、
  おでこが狭い、
おでこが出ている等々・・・・

でも、おでこ”は、体の元気と栄養、
そして記憶力を高めてくれる大事なところ。

それは、“胃の元気の通り道(経絡・けいらく)が一番旺盛な所なのです。
胃は体に栄養を取り入れて消化し、
全身に栄養を送り元気してくれる所です。

その胃の働きを一番旺盛にするためのレーダーが
「おでこ」なのです。

その“おでこ”に太陽の光を充分取り入れてると、
一番たいせつな内科を丈夫にするのです。
元気百倍になるのです。。

その方法はとても簡単なんです、“おでこ”出せば良いのです。
“おでこ”を出して太陽を当てれば体中の気が回り始めて元気がでてきます。

特に現代医学でも、額は記憶などと多いに関係しますので、
仕事も勉強もおおいにはかどり始めます。

冬の間は、夜と同じですから前髪は下ろしていてもよいのですが、
春に成り、ちょっとイメージチェンジしてみてはいかがでしょう。
何か良いことがあるかも・・・

そう言う点で、春はいままで冬で凍てついた心も体も暖まって来るときなおです。
体中に血がめぐりだし元気がでてくるそんな時なのです。

しばっていた髪を解きほぐし、関節を緩めて柔軟体操をしましょう。
ストレッチや気功は最高です。

体と同様に、心も緩めて柔軟にすると更に効果は上がりまじめます。
少し緩め過ぎの人は引き締めてください。
関節がほどよく動くと言うことですから、
緩め過ぎても、緊張しすぎても良くないのです。

春の行動は“先ず行動し、
後でゆっくりと検証し反省し修正すれば良いのです”。

ですから春に考えすぎる人はどうしても先に進めないのです。
でもね、季節関係なく先に反省して欲しい人も皆さんの周りにも沢山いますよね。

恩も義理も人情もどうなっていると言う人が。。。。
そんな相談を毎日患者さんから聞きます。
そんな狭間で苦しみは生まれるのでしょう。

すべて意味がるのです。
皆さんの体にも気合いを入れていきます。。。

いまのじきの春の応援歌、夏川りみ『花になる』です。

ブログランキング参加中です!
応援してくださいね。

  ① バナーをクリックして開く。
  ② 開くと右下に「現在の順位をくりっく」
  ③ 順位の中の当方のブログをクリックして開く
 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

現在当院以外で同じ運氣論治療を受ける事ができる診療室
はり灸院 きりょう<札幌市> , はり・きゅう 月舟庵<札幌市>
しばた鍼灸院<富山県>, 山田治療院<愛知県> (卒業生は載せてありません)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA