あなたの思いが実現できない本当の原因は「気象病」のせいです!

天気と健康の専門家  コン ノブゾウ です。

今年は、北海道の寒さと雪が他府県に行ってしまった感じですね。
北海道は、冬としては暖かです、がでも冷蔵庫の中の方が暖かです。
凍らないですものね。。。。
そんな中で、せっかくの一年の始まりなのに、
「この人はチャンスを生かせないのでは?」
そう感じる方が時々みられます。

そんなチャンスに乗れないのではと
感じさせる人に共通していることは、

それは「手の冷たい人」です。

まあ、冷え性です。

足が冷たくて寝れない。
そんな方は多いとおもいます。
お風呂で温めても直ぐに冷たくなって
靴下をはいて寝ているという方はとても多いようです。

手の冷たい人と、足の冷たい人の違い!

足の冷たい人、それは肉体自体が弱い方です。
一番おおいですね。
生まれ持って体力的に弱かったり、
朝眠くて起きられずギリギリまで寝ていて朝食を抜いたりと、
どうしても冷え性は強くなります。

これは、体の熱は食べることで胃の中で作られるからなんです。
ですから、朝食を抜くとどうしても体を温める熱が作られず、
冷え性にまっしぐらと言う事にどうしても成ってしまいます。

胃を動かしている「気」つまりエネルギーは、
朝の7時から9時に最高潮に達します。

ですから、朝食を抜くと言うことは、
胃が動かなく良いですよ、熱を作らなくていいですよ。
体が冷えても良いですよ。私は(胃)は休んでいていいですよ。
と言っているのと全く同じ事なのです。
胃の働きがどうしても退化していくのです。

それに対して手の冷たい人は、
自分の内面に問題がでてきやすい人と言えます。

つまり、心が消極的だったり、
精神的に安定しなかったりします。
こう言う方の共通点は、
肩や背中、特に肩甲骨の間がとても凝りやすいと言う方です。

肩や背中、肩甲骨の間が凝ると、
頭の方へ血液の流れが悪くなります。

そうすると、考え方がマイナス思考におちいり、
よく愚痴や泣き言がどうしても多くなります。

時流や周囲とうまくいけ無くなりやすい状態になっていきます。。
そして肩が凝るので頭の方へ血の巡りが悪くなるので、
頑固一徹にどうしてもなってきます。

それに物忘れ・ど忘れがでやすくなります。

当然、この手の冷たさは体の疲れなどの不調からも、
手に血の巡りが悪くなり、
結果として上記のようなマイナス思考におちいる場合もあります。

この時は、体事態を元気にすれば、
心も自分の考えも柔軟になり、
すべては上手くいくものです。

しかし、頑固一徹で自分の考えから抜け出せず
手が冷たいという方が、こまりますね。
夢は遠ざかります。

ですから、手が冷たいということは、
精神的にも、思考的にも栄養不足になって
どうしても夢の実現はうまくいかなくなるのです。

このように、自分が手が冷たいな?
と感じたときには、一歩落ち着いて
先ずは、人やまわりの意見を聞く姿勢がとても大切になってきます。

ひょっとして、自分が間違っていたり、
考えが狭かったり、勘違い、思い込みに満ちている可能性が大なのです。

だって、頭に血がめぐっていないのですから。

ですから、どの分野でも第一線で活躍している方の
手はとても暖かいものです。

特に手をつかう技術系のおしごとをされて皆さんは
決定的なちがいでてきます。
手の神経や血のめぐりがよくないのですから当然かな?

もし、自分の手が冷たいと感じている皆さんは
ぜひとも工夫されて体調管理が夢の実現におおきく関係してきますので
ちょっとだけ頭のすみにおいてみてくださいね。

そしてチャンスを逃さないように。

このような事を書いている内に
いつも気がつくのですが、
パソコンを長時間うっている時って
手が指先から冷えてきますよね。

これは僕だけなのでしょうか?
皆さんはいかがでしょう。

さあ、体調管理。頭が固くならないように

手や肩などの上半身の症状は「過去から結果」なのです 。
従いまして、過去の日常の反省と、過去へのこだわりを捨てましょう。

足や下半身などの症状は「未来への提言」です。
もっと先の将来への事を考えて健康管理や、
日常の準備が必要ということになります。

しかし、体力が落ちている人の中には逆に先を心配しすぎて、
反って身動きが取れずに足の冷え性を呼び込んでいる方も多いですね。

そんな方は、先ずは頭を止めて前進してみましょう。
その結果に基づいて是非の判断をしてみましょう。

この手と足の冷え性が気象による影響です。
気象による養生法の基本は、
食事のバランスを良くする習慣が必要です。。

それと、知識のバランスも大切ですので、
好きな分野だけはダメですね。。
食事と同じで、バランス良く知識も取り入れましょう。。

ブログランキング参加中です!
応援してくださいね。

  ① バナーをクリックして開く。
  ② 開くと右下に「現在の順位をくりっく」
  ③ 順位の中の当方のブログをクリックして開く
 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

現在当院以外で同じ運氣論治療を受ける事ができる診療室
はり灸院 きりょう<札幌市> , はり・きゅう 月舟庵<札幌市>
しばた鍼灸院<富山県>, 山田治療院<愛知県> (卒業生は載せてありません)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA