癌との対話、癌の原因・治療・転移

天気と健康の専門家  コン ノブゾウ です。

とても風邪がはやり咳の取れない方が多いですね。
鼻水が止まらないというアレルギーの方が多い反面、
お腹をこわして下痢が止まらず救急病院にいってきました。
という皆さんが非常に多いと感じています。

喘息になってしまっている方も増えています。
そう言う方は、やはり昨年の11月から今年の節分までの間に
仕事などで無理をされた方ですね。
しっかりと休養をとってください。

近年の癌治療

さて今と昔とで非常に変化の多い病気に“癌”があります。
もう少しすれば遺伝子治療で何という事の無い時代がくるはずです。

私が始めて癌の患者さんを治療したのは今から35年前です。
当時82歳ぐらいだったと思いますが、
ご年配の方で最後は自宅でと言う事になり、
自宅にもどったのですが、全身の痛みに苦しんでいました。
特に腰から足にかけてです。

もうそうなると、痛み止めは全く効かない状態でしたね。
それで、近くで開業していた私の所に治療をして欲しいと言うことで
ご家族からの依頼で行くことになりました、

伺うとやはり腰の痛みでうなっていました。
直ぐに脈をみて治療したのです。

すると不思議です、鍼をたった1本しただけで痛みは止まり、
更に脈もきちんと調うのです。

これで安心と思い帰ろうとすると、またすぐに痛み出す、
また鍼を1本すると嘘のように止まる。

この繰り返しなのです。
夜中でも往診しました。

今の癌と、昔の癌はちがってきているのです。

昔の人の癌の原因と、今の方の根本原因が
まったく違ってきていると言うことなのです。

具体的に申し上げますと、昭和59年を境に根本原因が変わったのです。

昭和59年以前の方は“栄養が不足”のために基礎体力が回復できずにいたのです。
ですから、無い物を補うのですから非常に難解でしたね。

これは他の手術でもやはりそうでした。
栄養が不足して体力が無いために、
内科などの手術は大抵は1ヶ月は安静でしたね。

しかし今は違います、手術の当日や次の日には癒着しないように、歩いている。。。。

凄い違いですが以前知り合いの麻酔科の医師が、
「最近はみなさん体力があるのでそうなんですよ」。
と言っていました。これは正直驚きでした。

どう見てても今の人は体力は無いですよね。
つまり医師の言う体力って「栄養が良いから」と言う事のようでした。

それで今の方の“癌”は栄養過剰に、
或いは偏りによる攻撃型の細胞増殖といえます。

昔のは「栄養不足型」、今のは「栄養過剰型」なのです。
ですから、治療においては今の過剰型の方が楽なのです。
余分な物を取り省けば良いのです。

それが東洋医学では「邪気・じゃき」と言います。
殆どの癌の皆さんに打っている脈に共通点がありますね。

それは炎症の脈である「実脈・じつみゃく」、
更に免疫力を低下させる「弦脈・げんみゃく」といって、
ギターの弦の様な硬い脈です。

ギターの弦の様な細く硬いときは軽く、
弦の様に太く硬いときは重いですね。

癌が治るための免疫力が高まって来たときは、
「弦脈・げんみゃく」が打たなく成ってきます。

しかし、この免疫力というのは、
東洋医学では陰陽の気と言って第2番手の気なのです。

第1番手の気は「先天の気」といって、
そこから陰陽の2つの気に分かれてくるのです。
これが白血球や赤血球の関係です。

そんな大切な第1番手の「先天の気」は、体液として見ることができます。
血液もそうですが、ホルモンやリンパ・組織液や体内の水分ですね。

この大切な免疫力の基になる体液を、
総合的に現しているところがあります。
それが「関節液」なのです。関節がスムーズに動くように
関節には関節液が入っています。

それが不足すると本当に疲れがピークでしょうね。
頸や膝なの関節がボキボキと音がでるようになります。

この癌患者の皆さんの殆どが「指の関節が腫れたりします」
炎症の為に関節液が不足してくるからです。
この様な所からも理解できます。

今日も癌の患者さんが6名みえました。
昨日も新患の膀胱癌の方がいました。

やはり炎症による痛みです。
さらに浮腫がひどいのです。

実脈と弦脈を取って落ち着きましたが、
根気よく撃退していきます。。

この免疫力の基になっている関節液が少なくなる原因は、
ただ一つです。

それは「睡眠」です。
この睡眠で免疫力を上げるには、
21時から3時までの6時間の睡眠が
充分にとれたかで決まります。

この睡眠時間は、癌に限らず集中力や
記憶力などの基にもなっていますので、
最近どうも仕事に身が入らないという皆さんも
充分に気をつけなければ成らない時間なのです。。

ブログランキング参加中です!
応援してくださいね。

  ① バナーをクリックして開く。
  ② 開くと右下に「現在の順位をくりっく」
  ③ 順位の中の当方のブログをクリックして開く
 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

現在当院以外で同じ運氣論治療を受ける事ができる診療室
はり灸院 きりょう<札幌市> , はり・きゅう 月舟庵<札幌市>
しばた鍼灸院<富山県>, 山田治療院<愛知県> (卒業生は載せてありません)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA