春の縁を引き寄せる開運法・・・①

天気と健康の専門家  コン ノブゾウ です。

さあ今日は春の養生法や開運法のおはなしをします。

春というのは何度もお話いたしましたが、
“立春”であります2月4日から、5月4日までです。

それでは、今日は春になって今日までの皆さんの
健康や開運法がきちんと合っていたか、
間違っていたか少しチェックしてみてくだい。

春は大きく分けると2つに大別されます。

春全体は積極的に行動するというのが全体像です。
春になると色々の草花の芽が吹き出すのと同じなのです。

それを2つの大きな時期に分けますと以下のようになります。
 先ずは2月4日から、昨日の春分前日の3月20日までと、
 次に3月21日の春分から5月4日までです(5月5日から夏です)。。

今は前半で、3月20日まです。
間違っていた方は未だ取り戻すことできますよ。

それで、前半の春分までは“中正(ちゅうせい)”と言って、
バランス良く種をまく事が基本となります。
つまり、仕事に・家庭に・プライベートにと万便無く種をまくのです。
偏った行動をせずバランス感覚がとても重要なんです。

バランス良く出来るので、それは“可能性という種”となるのです。

ですから、その時点で好き嫌いという判断をすると、
可能性を積んでしまうことに成ってしまいます。
小さな芽に、先にはどんな可能性が有るかは解りませんよね。
育て方でどうにでも成るのです。

生まれたての赤ちゃんは無邪気で可能性の卵です。
環境次第です。
ちょっと水が少なければ水をあげれば良いし、
虫がついたらよけて上げれば良いだけ。
その判断が大切ですね。

そして次に後半の春分以降であります、3月21日から5月4日までは、
“将軍”という意味があります。
将軍というのは、先頭に立って戦略を考えて“積極的”に進む役目です。

そうなんです、春分からは将軍の様に、春分までにまいた種を積極的に
育てるのがとても良いのです。

健康面では、、

この春分までの時期は、人の体では“胆のう”が支配しているのです。
ですから、物事の考えや行動にバランス感覚が旺盛な人は、
胆のうが元気ですし、生活でも仕事でも人間関係でもバランスの良く無い人は
胆のうの元気が良く無いのです。

お酒の飲み過ぎや油物を取りすぎている人は、どうしても色々の面で、
バランスが良くない物です。

と言う事から考えますと、胆のうの症状がある人は生活や仕事、
そして人間関係において好き嫌いで対応していないかを改善する事で、
治療の効果を倍増できます。
そして、いま取り組んでいる仕事や人間関係も飛躍的に改善していきます。

春分以降はどうなる?

“肝臓”の元気が関係しています。
「どうも私は積極的に成れない」とか言う方は肝臓の元気が弱く
良く風邪を引いたり、スジを痛めたり、眼の疲れが酷いという事になります。

精神的な面では、良く出れば積極性、
悪く出れば、イライラや怒りとなります。
まあ良く怒る人ますよ、でもこれは内面に不安がある人。
でも気がつかない人が多いのですが、
ストレートに不安・心配性として素直に出る人もいます。

この様な方は、積極的に行動する事で肝臓を若がえさせる事ができます。
穏やかに、思いやりの心が大切ですね。
思いやりの心は、心の緊張と体の緊張をとってくれます。

そうすると周りの人達が良い縁をもとめてやってきます。

今日までの自分を反省してみましょう・・

好き嫌いで物事を判断して、
バランスを欠き、
大切な可能性の種をつんでいませんでしたか?

まだ遅くはありません。5月4日までに取り返してくださいね。

気持ちはそうでも、体がどうしても言うことを効かないと言う方もいるでしょう。
そう言う方は、もっと一歩手前の冬の元気を入れなければなりません。
そうできれば、気合いが入ります。
その方法は「睡眠」です。これにつきます。。。

可能性という種を沢山まいて(春分まで)、
まいた種に芽を出せましょう(春分以降)。

ブログランキング参加中です!
応援してくださいね。

  ① バナーをクリックして開く。
  ② 開くと右下に「現在の順位をくりっく」
  ③ 順位の中の当方のブログをクリックして開く
 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

現在当院以外で同じ運氣論治療を受ける事ができる診療室
はり灸院 きりょう<札幌市> , はり・きゅう 月舟庵<札幌市>
しばた鍼灸院<富山県>, 山田治療院<愛知県> (卒業生は載せてありません)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA