運気アップ特に魂がみがかれる!春分の日からが大切です。


天気と健康の専門家  コン ノブゾウ です。

昨日の20日より暦の上で「春分・しゅんぶん」に入りました。
春の後半がはじまり、5月4日の「立夏」の前日までつづきます。

春分の日からは、幸せはどうなる?

春分を1日で例えますと「日の出の時間」と同じです。

さて私たちの体や心にはどのような変化がでてくるのでしょう?
今日はこんなお話の中から、皆さんの健康と幸せにつながるヒントを
先人の知恵からごしょうかいしたいと思います。

将軍之官(しょうぐんのかん):肝臓のことです。出典は、『素問・霊蘭秘典論』(「肝者,将軍之官,謀慮出焉」)です。
春は肝臓の元気が旺盛になります。

春は肝臓の元気の良い人は、4つ特徴がでてきます。

① 将軍のように、勇気があってたくましく決断し、
  実際に行動が上手く行くように計画をたてます。

さて皆さんはいかがでしょう?
積極的に行動を起こしているでしょうか?
何かやりたい、やらなければいけない事について、
積極的に取り組み「決断」し「行動」を起こしているでしょうか。

この決断も行動も、春分の日までは未だ寝起きの状態で準備運動程度の
ただ行動で良かったのです。
がしかし、昨日の春分以降の行動は「計画的に」という事がとても重要になります。

思うがままに決断し行動は幼児なのです。

ここで大事なのは、決断し行動するのは「結論を導くための行動」です。
ですから心配性の人はストレートに結論を出すために行動をとってしまい
「これしたら間違うのでは?」「こうやったら不味いかも」という
落とし穴にはまってしまいます。

可能性を引き出す・見つけ出す為の「可能性発見のための決断と行動」です。
沢山の実験・経験のための行動です。

このように、春の後半の決断と行動では計画性もそろって始めて、
春の運気にのれて良い縁に恵まれるのです。
ちょっとだけ行動するための計画をたててみてください。

② 人体の疲労に耐える事ができる。

私たちは日常の生活や仕事など、様々なところでがんばっています。
そんな疲労に絶えるのが春の臓器であります肝臓なのです。

疲れやすい、いつも疲れたとついつい口からでてしまう、
朝起きても疲れが取れないと言う方は、
充分な休養がひつようであると言う意味があります。

この疲れが自覚している方は、どしても精神的に乱高下がきつくなります。

その感情の乱高下とは

それはの怒りのとイライラの感情です。
それと不安という感情です。

しかし、この、怒りとイライラや不安という感情も
起きて当然のグループがあります。
これが、陰のタイプと陽のタイプです。

ですから陽のタイプは、比較的怒り・イライラタイプ
陰のタイプは不安タイプですから安心してください。
これらのタイプでどうしても出やすい感情なのです。

それが逆の時は、その問題にもよりますが、

意外とやっかいな事がおおいのですね。

怒り・イライラは、自分の思い通りに成らないという意識がそうせます。
そして不安感は、体の方が非常につかれていて貧血気味の方に多いですね。
この両者の引き金になるのが、眼の疲れです。
どうしても現在は仕事でもパソコン業務が多いですし、
スマホの時間が眼を酷使して貧血になっていきます。

酷い方になりますと、うつ病の様になったり、
激しく気持ちが動き怒りだしたりとなる人も
厚労省のデータでも報告されています。

更に東洋医学の視点では、眼の使いすぎの貧血は、
精神的な怒りも当然ですが、生理不順・卵巣の問題も引き起こしてきています。

そういった点では、先ず自分はイライラして周りに迷惑をかけていないか
或いは不安な毎日をすごしていないか、こんな所を少し再確認すると
良い運気が良い縁をつれてきてくれます。

③ 思いやりと慈しみがでてきた時に魂は輝き出します。

自分はイライラと怒りを自覚し、不安な自分を自覚できた時に、
人にも自分にも思いやりと慈しみの気持ちがわいてきます。
実はそれが、世間でいう「魂」の出発点なのです。

医学で言ってしまうととても夢も無く成りますが、
魂を磨くって、実は「春の元気の素、肝臓を丈夫に」することで、
眼と全身の疲れを取り、怒りと不安を無くする事なんです。

④ 通りが良く成っているいるか?

以上の3つの通りが、春の小川のようにスムーズに流れて
通りがよくなっているかという事です。

 ①の決断と行動も、スムーズに流れているのか?
 ②の体や心の疲れもスムーズに解消できているのか?
 ③のどんな時でも親が子どもを見守るように、
 スムーズに思いやりの心で接することができているだろうか?
 と言う点がとてもこれからの健康と自分の幸せに関わってくるのです。

詰まった通りの悪い川の流れを掃除しているでしょうか??
そんな事が問われるが春分からの大切な養生法なのです。

そんな時に、自分の中から怒りと不安が消えて、
「自分の守護霊を向上」させることに、つながっていくのです。


ブログランキング参加中です!
応援してくださいね。

  ① バナーをクリックして開く。
  ② 開くと右下に「現在の順位をくりっく」
  ③ 順位の中の当方のブログをクリックして開く
 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

現在当院以外で同じ運氣論治療を受ける事ができる診療室
はり灸院 きりょう<札幌市> , はり・きゅう 月舟庵<札幌市>
しばた鍼灸院<富山県>, 山田治療院<愛知県> (卒業生は載せてありません)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA