今日から「土用・どよう」にはいりました。
土用と聞いて皆さんは真っ先に思い浮かぶのは、
たいていの方は「うなぎ」「うなぎの蒲焼き」でしょうね。

う~ん確かに美味し~いの一言ですよね。
焼いている臭いだけでご飯一杯食べられるなんて言う落語がありましたね。

この土用は一年に4回あるんです。

それは春夏秋冬の各季節に入る前日の18日間になります。
春は立春(2月4日)から始まりますので、
その18日前と言う事で、本日の17日から始まり2月3日の節分までが
が「冬の土用」18日間ということになります。

それで皆さんの大好きな「うなぎ」は、土用の丑(うし)の日という事で
1月25日が「うなぎの蒲焼き?」。うなぎに取っては災難な日となるわけです。

土用の本当の意味は?

最も「季節らしい時期」なのです。
今回のは最も冬らしい時期・充実した時期になります。
その特徴はすべてが「緩む」「リラックス」する時期なのです。

いわゆる「冬が緩んで春に成る」という時期。
何時までも冬のままでは無く、
冬が緩むことによって春に移行できるのです。

それでは体や心、人はビジネスはどんな変化が起きる???

それはすべての緊張が取れて緩むのですね。
冬の氷が溶け出すのと同じなのです。

凄いアイディアも、今まで温めていたものが
リラックスして、吹き出すようになります。
緩んでリラックスした状態は、
集中力が増して潜在能力が開花する絶好の状態だからです。

今まで困って悩んでいたことが、土用の緩み効果で
素晴らしい気づきに変身する時期、それが土用なのです。

ですから土用の時期に生まれた子どもは、
健康で頭が良く生まれるはずと伝統医学ではいいます。

ちなみ春の土用は4月17日から5月4日、
   夏の土用は7月19日から8月6日、
   秋の土用は10月20日から11月6日です。
その月生まれはいますか??

私たちの体にはどんな変化が?

特に私たちの体ではお腹、特に胃腸が緩みますので
今まで便秘だった人が「お腹がごろごろ」言っています。
等という方はとても多い1日でしたよ。

同様に、体の筋肉も緩んで来ますので今まで硬くかたまっていた
肩こりや頸が楽だったと言う方も多くいました。

このように緩むことによって楽になった1にちを過ごされた方は
日頃の疲れが軽い範囲の方で「良い運気」に乗っている皆さんでした。

体が「だるい」という皆さんは、疲れがたまっている皆さんですから
休養が必要な皆さんですよ。

こんな人は注意・・近づくな!

今の土用の時期に入り、緩むが正常な反応であるのに、
なんと「イライラ」「体や気持ちが緊張している」そんな方です。

ですから、眼が引きつり「怒ってばかり」「ピリピリして近づけない」
こんな人は身も心も緊張し、緩んでいない人で、
季節の流れにも社会の自然の流れにも逆行している人です。

一見、積極的にみえますが実は内面の弱い人。。
自分本位になっている事に気づかなければ成らない人でしょうね。

さあ今日の自分の心の中に、
「イライラした事」「怒った人」「怒鳴った人」「人に激しく当たった人」
気づきましょうね、本当は自分が相手の気持ちを無視していたことを。。
相手の立場に成れていなかったことを。

でも、それも決して貴方だけのせいでは無いのです。
あなたに、そんなことを気づかせようとする土用からの
優しいメッセージです。

こんな気づきが心も体も健康に導き、
導かれた心と体は良い運気に乗れて
充実した一生を送れる第一歩をつかみ、
自分も周りのいつも助けて・気づかせてくれる人をも幸せ運に乗れるのですね。

私たち伝統の運気をあやつる鍼灸術では、脈に現れる体と心の過不足を
体の内部からととのえてあげます。けっか土用という大切な自然の流れに
しっかり乗せて、しっかり幸せに導くお手伝いを毎日しています。

ブログランキング参加中です!
① バナーをクリックして開く。
② 開くと右下に「現在の順位をくりっく」
③ 順位の中の当方のブログをクリックして開く
これで応援クリック完了なんですよ。。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
現在当院以外で同じ運氣論治療を受ける事ができる診療室
はり灸院 きりょう<札幌市> , はり・きゅう 月舟庵<札幌市>
しばた鍼灸院<富山県>, 山田治療院<愛知県> (卒業生は載せてありません)