天気と健康の専門家  コン ノブゾウ です。

知らないと損するお酒の飲み方。

3年ほど前に驚くような数字が厚生労働省から発表されました。
それは皆さんの実際の「体力年齢」です。

その数字にとても驚いたのを覚えています。
その数字の内容は、実年齢+23歳という数字です。

20歳の人は43歳?
40歳の人は・・63歳???
確かに毎日診療をしていますと実感します。

口からでてくる言葉は「ああ疲れた・・」という言葉です。
その結果、頸や肩こり、腰痛に膝が痛いと小学生ぐらいから
当然のように聞かれます。

それに最近とても多いのが食欲が無いという皆さんです。
本当に疲れている現代のようです。

やはり、日常生活を見直し「養生をする」という事が
とても大切な時代が来たのですね。

養生法には4段階ある。

天気や環境の影響を受けずに元気で居られる養生法は、
大きく分けますと4段階あります。

一番大切なのは「睡眠」です。
この睡眠時間は「命の基」「若さの基」「自然治癒力の基」なのです。

そして2番目に大切なのが「食事」です。
食事は今の体と心を維持していくためにとても重要なのです。

3番目に大切なのが「過労」です。
適度な仕事はとても必要ですが、朝起きて取れない疲れは「過労」です。

そして最後が「お酒と房事過度」です。
お酒を飲んでの房事は最大の体力消耗で命をちじめます。

そんな中で、今日はお酒について

今やお酒は、日本酒・焼酎・ワイン・ウイスキーとお酒の種類も
本当に多く、コンビニや自販機そして通販では日本中というより
世界中のもの容易に手に入る時代になりました。

適度なら問題無いのですが、お酒はやはり腕が上がってきますので
中々ほどほどは難しいものです。

さて、春や夏というのは血液が体の外側の筋肉などに流れますので、
比較的痩せるはずなのですが・・・

今日はお酒の量と内蔵脂肪の関係。。

内臓脂肪とお酒の関係、或いは男女で見る「適量なお酒」は違うのですが、
内臓脂肪とアルコールは、とても密接に関係します。
よくお酒は適量で・・といいますが、
体に負担のない適量とはどのくらいなのでしょう。。

男性ならビールで中ビン一本
    ワインならグラス二杯
    日本酒なら1合以下だそうです。

女性ですと、ビールなら小ビン一本
      ワインならグラス一杯
      日本酒ならやっぱり1合以下で抑えておくのが良い様です。

これは以前テレビで言っていたものですが、
お酒と言うのは内臓脂肪を蓄積する原因になるのです。

お酒が体の中に入るとアルコールを分解するためにフル活動するのですが、
一緒に食べた物は代謝されず余分な栄養分として、
体内に蓄積されてしまいます。

お酒は米や麦から出来ている物も多く、
糖質を含んでおり、その糖質が肝臓で一緒になると
脂肪になってしまいます。

体内に脂肪が蓄積されて、生活習慣病と
言われる病気の原因になりかねません。

お酒がやめられないという人もせめて適量と
言われるまでの量にしたいのですが・・・・。

男性と女性では

男性は内蔵脂肪型、女性は皮下脂肪型です。
これは理由があります。

男性の気は体の外にめぐって筋肉などを丈夫にして、
外敵や仕事などに向かいます。
そのために、内の内臓は機能低下しますから内臓脂肪が溜まりやすいのです。

逆に女性の気は体の内側の内臓にめぐっています。
内を守ると言う作用が旺盛なのです。
そのため体の筋肉などは男性より弱いのです。
女性は内臓の気がで強いので、お酒の消化も早いのです。

そこに男女の差がうまれます。

男性は、外が強く内が弱い。
 だから男性は単純で一つのことしか出来ないのです。
 大きな事に向いています。
 ですから男性に家の中の細かな事までさせると、
 家庭では良いでしょうが、逆に外で良い仕事が出来なくなるのです。

女性は、外が弱く内が強い。
 だから女性は複雑で同時に何でもこなし、感情的なのです。
 内を守り細かい事に向いています。
 ですから、家庭的で優しい女性が自然なのです。
 (私の願望ではありません、自然の道理なのですよ・・・)。

こう言う事で、女性は意外とお酒に強いのですが、
男性の方はダメージが大きいのです。

お酒を飲むと言う事は、血のめぐりも良くなりますが、
飲み過ぎは、体の中では「運動しっぱなし」という事で
やはり疲れの原因にもなります。

お酒は「百薬の長」と言われますが、
薬になる範囲は、人によっても違いますが、
コップに一杯程度、杯に一杯程度でしょうね。

そうは行かないのがお酒なのですがね。。

ブログランキング参加中です!
応援してくださいね。

  ① バナーをクリックして開く。
  ② 開くと右下に「現在の順位をくりっく」
  ③ 順位の中の当方のブログをクリックして開く
 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

現在当院以外で同じ運氣論治療を受ける事ができる診療室
はり灸院 きりょう<札幌市> , はり・きゅう 月舟庵<札幌市>
しばた鍼灸院<富山県>, 山田治療院<愛知県> (卒業生は載せてありません)