運気アップと健康の専門家 コン ノブゾウです。

今日とても多かった症状は、
女性は、咳や喉の調子が悪い、肩こりが酷いという方でした。
それに、少し疲れ気味の方は膀胱?の調子が良くなくオシッコが近くて
という方が多い一日でしたね。
男性は、腰痛ですね、足の方まで痛かったり攣ったり、
後頭部のコリが強くで頭が重い・・・

こう言う症状は、今日の天候からみて出ても不思議の無い症状ですから
そんなに心配はいらないですね。

さて、前回の人は「命の次元」がいちばん大切なんですよ。
という紹介をしました。

足腰が痛い、歯が悪い、耳が問題、髪の毛がパサパサで抜け毛、
骨密度が低いのであれば、「命の次元」がくたびれています。
といいました。

しかし、その前兆があります。
検査でも解りませんし、いつもある症状なので
気がつかないのも事実です。

具体的な前兆症状を紹介します。

まず特徴的な、部分的な症状よりも全体的症状が中心になってきます。
なんと言っても最初に上げられるのが、
「朝起きても疲れが取れない」「朝起きれない」というものです。

本当は、寝た後ですから、スッキリしているはず。
でも疲れて時間が立つにつれて体が動けるようになる。というものです。

これは、部分的な症状にも同じ事がいえます。
それは、朝がいちばん腰が痛いのですが、
時間がたつにつれて痛みが軽くなってきて動けるようになる。
という形です。

これは、非常にまんせい的になっている証拠なんです。
同じ腰が痛くても、一日過ごして夕方に痛くなるというは
軽い段階の腰痛なんです。これは治りやすいのです。

同じ事は、他の症状もまったくおなじです。
朝、または午前中は調子わるいが、
午後から少し調子が良くなるというも同じです。

さらに、この次元は、とにかく体がだるい・気力がでない、
やる気が起きない、ど忘れがはげしい、記憶力が今一、
新しいアイディアがなかなか出てこない、眠りが浅い、
小欲が無い。

このような全体的な症状が中心になってきます。
こういうのは、検査ではまったくでて来ない症状なのですね。

栄養ドリンクで効いている内は良いのですが
この段階になりますと、ドリンクも全く効かなくなります。
かえって飲めば飲むほど胃の調子が悪くなるもの特徴です。

もっと部分的には、歯が浮く、歯茎がはれる、
耳の聞こえが悪くなります。

年配の方ですと骨密度が低下する、カルシュウムが不足するなど
骨がよわくなりますね。

こういう命の次元を治療できるのが、
手と足のツボなんです、それも脈をみてでないと判断はできないのです。

このように、現実に生きている私たちは
命の次元
体の次元
個性の次元と3段階です、

これを一般的に人は「三次元の世界に生きている」といいます。

しかし、脈をベースとした治療においては、
さらに高次元の上を実際には治療しています。

この上に更に3次元、その上に更に三次元あります。

つまり「九次元の治療」です。東洋医学ではすでに2000年前に
この体系ができていました。しかし現代医学の波におされ失われていましたが、
日本には、脈々と受け継がれてきました。

これが「運気論」なのです。日本ではあのスーパースターの「空海」が
すでに身につけていたようです。文献研究からよくわかりました。

治療では、暦をつかいますので、いっけん占い?
と感じそうですが、違いがあります。

一般の占いは「個人を占う」ものです。
それに対して運気論は自分をとりまく「外の運勢状況」をみます。

この外の運勢状況が、地球上では気象として現れます。
それが、そのまま人の脈に素直にでてきます。

ですから、運気論の脈をみる治療は、
内の個人と、外の環境の両方をみていきます。

よって、こころも体も感情や思考などの脳からの健康と病気を
総合的に原因をみて、季節のながれにのせてあげるだけ。

季節の自然なながれにのれば、すべての人は健康ですこやかにすごせるのです。

これが本来の「自然に生きる」「自然に生かされている」
という壮大な生き方につながって行くのです。

これを「道・タオ」などともいいます。
自然の道理に従うことが、実は本当の成功の近道なのですね。


ブログランキング参加中です!
応援してくださいね。

  ① バナーをクリックして開く。
  ② 開くと右下に「現在の順位をくりっく」
  ③ 順位の中の当方のブログをクリックして開く
 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
現在当院以外で同じ運氣論治療を受ける事ができる診療室
はり灸院 きりょう<札幌市> , はり・きゅう 月舟庵<札幌市>
しばた鍼灸院<富山県>, 田治療院<愛知県> (卒業生は載せてありません)