新年がはじまり5日目です。

春になりどの方も、眼が非常に疲れている方が多くいます。
そして、めまいも・・・

眼が疲れる、眼の焦点が合わない、
ぼやけて見えづらい、眼の奥が苦しい、
頸が張っていたい等です。

ひどい方になりますと、夜中に足がつって眼がさめたと言う方も多かったですね。
立ちくらみ・めまいもです。

この原因は何処にあるのでしょう?
それは、立春になり今まで内蔵にあった気が筋肉に流れ出したからです。
春は草花の新芽の様に外へむかってでてきます。。
自然界では山の上の川の水がちょろちょろと流れ出す時期です。
それと同じなのです。

体もそれと全く同じです。

下半身は根、上半身は枝葉、顔は花です。
細かな根は足の指です、細かな枝葉は手の指です。

これが季節の影響なのです。

春は風が動き出します。
高気圧・低気圧も当然ですが、
西から東へ、東から西へと絶え間なく変化し「動きます」。
ですから、それに習って体も動き始めます。

未だ寝起き状態とまったく同じ体にとっては、
体は硬いですから、風の影響で体っが動き出しても、
筋肉の疲れとして出たり、酷いときには足がつったり、
頭痛がしたりと忙しいのです。

これが気象病です。

私たちは毎日の天気気象の影響をどうしても受けてしまいます。
それは、私たちが地球の上にいる以上は当然避けられないことです。

でもその影響を受けないと生きて行けないと言うのも事実です。
若い内は、体力もありますので体の中で自然に自動調整されていきます。

しかし、年齢がいったり、若くても疲れがたまって
抵抗力が無くなってきますと、どうしても適応能力が低下してきますので、
風が吹けば神経も、心も体も風の様に動き出すのです。
この事が、体にも精神的にもいろいろの傷病がでてくる原因になるのです。

それは、春には草木の芽がいっせいに吹き出るのとまったくおなじなのです。

この最たるのが皆さん苦労している「神経痛」なのです。

感情面では、風のように動く・・つまり「怒りの感情」です。

ですから、春は体力がある人にとっては「積極的」になるのですが、
疲れはてている方にとっては「怒り・イライラ」という、
風のように激しい動きとしてでてくるのです。

これが気象病です。
一見、自分のせいと思っていた怒り・イライラも実は
春の風に乗せられていたのです。

ここで不思議な事に気がつきます。
手足の指は左右5本ずつありますよね。。。

春の風は東から吹く風が中心なのですが、
この東風は、実は木星のつよい影響によっておきています。

ここが味噌です、太陽の周りを回る5つの星の影響で指は五本なのです。

その星とは、木星・火星・土星・金星・水星なのです。
東洋医学では、これを“五行・ごぎょう”といいます。

この木星が春で東風で肝臓をつくり、眼や筋肉・爪を栄養しています、

木星・火星・土星・金星・水星の気が、
指先から入り人の内臓の元気の基になって行きます。

これが指先をもんだり、刺激を与えると内蔵が強くなり
いろいろの病気の予防に役立つというゆえんです。

話をもどしますと、春に成り風のように動き出しますので、
非常に血液が筋肉に回り出した為に、体の中では貧血状態となり、
眼に栄養が不足となって、見えづらい、いつもより眼が疲れる等の症状があったのです。
ですから、眼を使うパソコン業務の方は大変だったでしょうね。

それは当然、体の方では筋肉事態も動きだし、
眼と同じく貧血状態なので足や手がつるのです。

気象病と天体病って???

このように、
春の風によって外の体のにある筋肉や眼などの不調が「気象病」です。
そして体の中の肝臓など内臓、そして感情などの内面的な不調が「天体病」なのです。

気象病は地球を取り巻く気象現象によるもの、
天体病は地球の外の太陽系などの影響によるものなのです。

このについては、1950年代ごろから医師の間でも
「生気象病」などとして注目されてきました。
しかし、は未だ扱われておりません。私の創った「造語」です。

何故に気象病と天体病をわける必要があるのでしょう?
それは、体の内と外での病気の違いがりますので、
原因が違いますし、原因が違うと治療方針も当然変わってくるからなんです。

このことは東洋医学では当然古代からあつかわれてきた分類だったのですが・・。

この気象病と天体病を合わせたものが「運気」なのです。
皆さんが運を引き寄せるというのは、この事なのです。

ここにまで着目し古代から伝わるののが「運氣論医学」であり、
治療法にまで至ったのが「運氣論治療」なのです。

春の風にやられたら??

眼の疲れ、筋肉のつり、神経痛、この様な時は先ずは食べましょう。
たべて栄養をつけて貧血を無くしましょう。。

それができれば怒りもイライラも少しは収まるはずです。
自分の周りに怒ってばかりいる人がいたり、
イライラせかせかしている人がいたら、
黙って食べ物を差し出しましょうね(何か動物のようですね)。。

その点で、春は時々血液検査をおすすめします。
その上で自分にあった方法で改善につとめてみるとよいですね。。

ブログランキング参加中なんです!
① バナーをクリックして開く。
② 開くと右下に「現在の順位をくりっく」
③ 順位の中の当方のブログをクリックして開く
応援クリックお願いします。。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
現在当院以外で同じ運氣論治療を受ける事ができる診療室
はり灸院 きりょう<札幌市> , はり・きゅう 月舟庵<札幌市>
しばた鍼灸院<富山県>, 山田治療院<愛知県> (卒業生は載せてありません)