天気と健康の専門家  コン ノブゾウ です。

私たちの悩みは尽きないものです。
しかし、そんな時でも焦って結論を出してはいけない時があります。
それが「足のむくみ」です。

こんな時に理解しやすい事があります。

それは世の中で起きていることを見ればよく解ります。
感情的になって、どうしようも無く成って、
暴走してしまう人が増えていますね。

警察官、公務員、学校の先生、介護の職員、子ども等の虐待など、

連日のようにマスコミを賑わせていますね。

最近の災害もそうです、中にこもった熱気が一気に動き出しています。
人においても同じ事が世界的にも情勢が変化しています。

各皆さんも色々の事がおきていますね。

良くても悪くても、まあ感情が吹き出していますね。
どうしてこんな事言えるの???という感じですね。

今まで、ワガママで通して来た人は更にそれが出てきています。
一言でいって「自分をもう押さえられない」のですね。

それに気がついても長年の癖は中々取れないのです。

この様な、自然界や世界情勢、或いは個人に至るまで、
共通している点があります。

それは良いことは賞賛され、良くない事はことごとくやられると言うことです。
その様な人たちの仲間であるかは肌を見ればわかります。

こう言う状況下で焦ってはいけない人は?

それは「足が浮腫んでいる人」です。
この足が浮腫んで状態というのは、
何が問題かといいますと、
それは「自分の志がとても弱っている状態」だからです。
それは、皆さん「集中力が落ちている状態」とも言えるのです。

足の浮腫が夕方になって出る人は、
自分以外の外の環境が整えば、
結論をだして問題無いでしょう。

しかし、朝起きても足の浮腫が取れない人は、
自分の体力や気力自体が落ちていますので、
判断を間違えてしまうことも多々出てきます。

そんな皆さんは、先ずは体調を整えることが、
良い結論を導く近道です。
一見、そんなに遅くはできないと思うのも当然なのですが、
やはり、急がば回れという感じで行くのがベストですね。

そんな方の脈をみますと、
ぼやっと広がって締まりが無く弱い脈なのです。
集中力が散漫の状態なんです。

そんな中でも。。

例え足が浮腫んでいても、肌のツヤの良い人は、
何があっても乗り切れる大丈夫の人です。
影響はうけません。安心してください。
単に浮腫を取ればよいだけの人ですよ。

足の浮腫んでいる人は、足の裏までも浮腫んでいますよね。
靴がはきづらいと言う人がそうです。

こういう皆さんを発見したときは、
脈のしまりを良くして“集中力を高めてあげています”。
そうすれば、仕事に日常生活に良い結果は必ずでます。。

足のむくみを確認してみてください。

ブログランキング参加中です!
応援してくださいね。

  ① バナーをクリックして開く。
  ② 開くと右下に「現在の順位をくりっく」
  ③ 順位の中の当方のブログをクリックして開く
 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

現在当院以外で同じ運氣論治療を受ける事ができる診療室
はり灸院 きりょう<札幌市> , はり・きゅう 月舟庵<札幌市>
しばた鍼灸院<富山県>, 山田治療院<愛知県> (卒業生は載せてありません)