運気アップ“気象と健康の専門家”  コン ノブゾウです。

前回は、私たちの健康と寿命に日常の生活が多いに関係していることを、
お知らせしました。

命とは何か?いいますと「両親からいただいて来た持参金」のようなものです。
その持参金も、浪費すればすぐに無く成り路頭に迷い、病気にも、社会的にも、そして寿命にも関わってきます。

しかし、持参金つきで生まれてきた人は未だ良いとして、
すでに借金じょうたいで生まれて来る人もいます。
これが生まれ持った病気です。それが「先天性疾患」というものです。

この先天性の病気の原因は、大きく3つにぶんるいできますが、
いつか原因についても書きたいと思います。

ここまでが「宿命」というもので変える事は出来ない範囲になります。
しかし、生まれた後の生活のあり方で「運命」は変える事ができますので、
変える事のできない宿命の「質」を上げることができ人生は充実するのです。。

それでは、後半のお話をすすめていきます。

今日のテーマは、

男女で違う体力年齢・寿命年齢の変わり目についてです。

これが皆さんもよく聞く「女性は七歳周期、男性は八歳周期」という数字です。

○女性は七歳、男性は八歳でまわる運気の周期
 両親から命をもらってから、その命は肉体の腎臓に蓄えれます。
この量や質が年齢や寿命年齢・病気を治す力(自然治癒力)・そして若さ・美しさの基になってきます。


日常生活において不摂生が続いた場合には、
ここで示す実年齢よりも老けているということになりますので、
皆さんの実年齢と寿命年齢をくらべてみてください。

この変わり目の時は、体調の変化がでやすいのです。

・女性は七歳周期

[女性七歳]で、女性ははじめて、命と元気を蓄える腎臓の元気が盛んになってきます。
永久歯が生え、髪の毛もフサフサとしてきます。

[女性十四歳]で、生殖能力が旺盛になってきます。
婦人科系の働きが活発になり、
生理が定期的に来るようになります。
子供を産める環境が整うのです。


最近は食べるものも豊富で栄養状態が良いために、
早い子では小学生の低学年ぐらいで生理がくる子がいますね。
これは心が成熟してないうちに体だけが早く成長してしまい、体と心のバランスが良くないと感じます。
今の時代は心は子供で体は大人と言う問題が生まれてきます。

[女性二十一歳]では、腎臓の元気が全て整います。
全身をくまなく平均的に巡り、歯では親知らずが生えてきて、
歯はすべて生えそろい成人したことを意味します。

このように女性が成人したかどうかは、
親知らずが生え揃ったかどうかで見分けることになるのです。
知らなかったでしょうね。。

[女性二十八歳]になると、身体が女性として最も充実した状態になります。
それは筋肉などは丸みを帯び骨格が引き締まり、
髪の毛も豊かになり張りとツヤを保ってきれいになっていきます。

この時が女性としていちばん美しい時期を過ごすことになります
。顔色は弾けたような明るさと赤みおびて太陽のように明るいのです。。

[女性三十五歳]では、消化に関係する胃の元気の流れるルートが段々と衰え始めます。
その結果、顔にしわができてきたり、瞼や唇にもトラブルが多くでてきたりします。


ですから顔や眼のまわりのトラブルは胃が原因なのです。

さらに髪の毛が少しずつ抜け始めたりするのです。

この時期に一番必要になってくるのが乳癌の検診や、
膝の関節などのトラブルも多く始める時期です。
この時期をめどに検診が重要になってきます。

[女性四十二歳]になりますと、全体的に体の機能が低下してきます。
特に顔全体やお腹などの筋肉が緩み太り始めます。

目の周りにはクマが多く見られるようになり、顔に十分な栄養が行かなくなり、
小じわが増えてきます。また頭には白髪が見えてくるようになります。

この時期に入ると、どうしても適度の運動が必要になってきます。
運動することによって体全体の働きを高めることができ老化防止につながります。

[女性四十九歳]になりますと、婦人科系などの働きが低下して生理もまばらになり、
体の血も少なくなり、やがて生理も終わり生殖能力もなくなって、
子供を産むことができなくなるのもこの時期です。

体の血が少なくなるために気持ちだけが高ぶり更年期ようの症状がでたり、
精神的な動揺や変化が来るのもこの時期です。

しかし最近は、52歳前後まで生理が来る人がとても増えています。

このように女性というのは七歳周期で命の基である腎臓の元気が旺盛になり、
また七歳周期で衰えていくのが正常です。

皆さんの体の状況と照らし合わせて実際の体力年齢に当てはめてみてください。
そのことでこれからの対処法もはっきりと見えてくるのです。

男性編は、次のページからになります。