素晴らしい夢が有っても、そこにどんなに素晴らしいノウハウが有っても、                                  自分の体が疲れていて元気が無かったり、不健康な状態で有ったりすると、
気力や意欲が途切れて夢の実現は難しいのではないでしょうか?

“自分の体をパワースポットに変える”

自分の体が元気で有れば心も元気になります。
心が元気で有れば、私たちの脳はフル回転し積極的にポシティブに考え、
夢に向かって全力で取り組むことができます。

この体から始まる私たちの健康は、自然の流れに乗っている時が、
心身共に調和がとれて健康なのです。
このような時すべての事が順調に行くように成っています。

自分の体をパワースポットに変える事で、体から気迫がみなぎり、
健康と自分磨きが同時に叶い、夢は現実に近づくようになります。
それは自然の流れに乗る事で上手く行くのです。

自然の流れとは季節の流れの事。
これは暦(こよみ)を読み解く事で、自分に合った自然の流れを知ることができます。この事で自然との調和を取る方法が解り、健康を保つ事が可能となるのです。

この暦による天体の動きが、地球上では気象現象となります。
この気象現象が私たちの“運気”の基になってきます。
そして私たちが健康で自分に合った運気に乗っているかと言う事を
説いた医学大系を「運氣論」と言います。

健康な運気に乗っているのかを知る方法が「脈診・みゃくしん」

昔の医者が「脈を取る」と言って患者さんの脈に触れていたのは、
実はこの事だったのです。
脈診による治療で、一番大切な内臓を直接強化しますので、
必然的に体も健康になり運気も上昇していくのです。
疲労回復はもちろんの事、体力増強をはかり結果として症状を取り除きます。

常に3つの視点で見ていく

①生まれ持った本性・器から体調の原因を探る
生まれ年の《十 干》・あなたの全体像・心
生まれ年の《十二支》・あなたの肉体細部・行動
生まれ年の《九 星》・あなたの思考と感情・心と体のバランス
以上から何処に不調の原因が生まれやすいかをみる。

②体の上中下の何処に不調の原因があるかをみる。
体の上部:睡眠の状態、
体の中間:食欲の状態、
体の下部:便通の状態。
以上では、体の病気の始まりをみていく。

③男性・女性での不調の軽重
男性:体の左に症状が多いのは重く、
女性:体の右に症状が多いのは重い。
男女共通:右が体力低下があり重く、
左は表面の症状で軽い。

その他、その人の生年月日で多数の見方があります。

不調の兆しは気象の変化「二十四節気」の時期に多い。
しかし、もっと良くない人は「七十二候」の時期に多い。

この時期については国立国会図書館の日本の暦を参照してください。

健康法で間違っている人はこんな人

1.毎年同じ時期に同じ症状が出る人。
例えば、春に成ると風邪を引く・腰痛が起きる。他の季節も同じです。

2.朝起きた時は調子が悪いが、動いている内に軽くなっていく人。
これは腰やヒザが痛い・ぜん息・鼻炎など、
慢性に成っている人に多く見られます。

3.睡眠・食欲・便通の3つの内、1つでも整わない人で、
特に朝食が食べられない人。

4.朝おきても、疲れが取れず体がだるい。夜寝ると足の裏が「ほてる」。
肩や頸が常にこり、齒が浮く、抜け毛が多い。眼が疲れて焦点が合わない。

5.集中力・記憶力が無くなって来た人。ストレス・イライラ・感情的になる。

以上の症状は重い順です。
特に、20代、30代、40代のバリバリ働く、若い女性に増えています。

あなたの健康を育てる方法はとても「シンプル」です
上の症状が有る方は、健康法・健康管理に問題が有ると言えます。
本当の健康法は「男女」「四季」、そして「その年の気象」によって違うのです。

庭に植えた花を育てる時、寒い時・熱い時、そして乾燥した時・湿度の高い時で育て方は違います。人間もまったく同じなのです。

《運氣論治療》は一気に解決します

「男女」「四季」「その年の気象」を同時に見て、一気に調整し「自然の気」の流れに乗せます。

自然界の気の流れを知り波に乗ると、内蔵が元気で丈夫になります。
内蔵が元気に成ると、精神的にとても安定し、充実感を得ます。

パワー全開!
更に気力充実し、疲れ知らず。

内面からの充実は、《美容と健康と若さ》を保ち、明るい人生の第一歩が確実におとづれる事に成るはずです。

これが「運氣論治療・うんきろんちりょう」なのです。

「運氣論治療」の具体的方法は!

毎月2回季節の変わり目があります。
それが「二十四節気・にじゅうしせっき」と言います。

この時に、不健康な生活、間違った健康法だと、体が季節の変化について行けなく病気と成るのです。

しかし調整すると「男女」「四季」「その年の気象」を同時に調整でき、「健康美」が約束されます。

はり治療:皮膚に接触するだけです。
赤ちゃんでも風邪、アトピー、喘息などで治療しています。

きゅう治療:温灸と言ってツボを温めるだけです。
昔のように焼ける事はなく安心。
気持ち良く、疲れを取り美容に最適。

以前までは此処までの治療は無理だった

今から約2000年前に完成していた、中国最古の医学書の集大成である、『黄帝内経・こうていだいけい』の中には、既に「気象」と人体と心の関係が説かれていました。

そして更に驚くことは、
「気象」と病気の原因や経過対処法などの詳細が記されていたのです。

この貴重な内容も、天文学・中国哲学がベースに成っているために、実際の治療の場では生かす事が出来なかったのです。

しかし 法則を知ってしまった!

この貴重な内容は、「古典に帰れ」を合い言葉に日本の鍼灸界の先人達のご努力と、中国哲学界の教授陣によって「中国古典医学」の解明が進みました。

それが「脈」をみて病気を診断し治療する「経絡治療・けいらくちりょう」として、日本において発明されたのです。

この「経絡治療・けいらくちりょう」を基に、すごい「気象の法則」を知る事になったのです。

この「気象の法則」と人体の関係を、「脉診・みゃくしん」を通して診断・治療する方法、これが『運氣論治療』なのです。

更にそこにはすごい発見が!

さらに個人の体質も見るのです。
気象と;個人の体質そして心・体・感情思考まで、
あなたを総合的な視野で診断し治療を進めるのです。

そしてそれは、あなたの「脈」にでています。
すべてがが一体と成った医学、それが「運氣論治療」なのです。

脈を見て診断(脈診)、
脈を見て治療、
脈を見て病気予防、
脈を見て健康増進、
脈を見て能力開発。

患者さんの年代層は??

男女別では、女性が97パーセントと圧倒的です。
年代別では、20代・30代・40代の若い世代が、約80パーセントをしめています。
10代が15パーセント、その他の年代が5パーセントです。

《今の時代》

ストレス、そして心の時代、癒し時代と言えます。
まず、この治療でストレスと体の疲れを取りましょう。

起業で成功したい、人間関係で成功したい夢の実現に向けて頑張りたい。
皆さんの夢の実現は気力に満ちた頑健な体が有って始めて実現されます。

「健全な肉体に健全な精神が宿る」と言います。
健全な精神ができたら、そこから健全な行動と健全な人間関係が生まれてきます。
これが夢を実現する最短の道なのです。

運気論治療は、内蔵を強化し、自然治癒力が高まり、病気治癒、病気予防、
不老長寿を目指します。これら内蔵を強化する事は全てを助けます。

病院での治療や投薬そしてリハビリー等、全ての治療を助け効果を倍増させます。

色々な健康法、美容法をやっているのに効果が中々上がらない???
このような方は体自体が弱っているために効果が上がらないのです。
健康維持や回復を目的にした、全ての健康法が、そして全ての美容法が、
更に効果を発揮させます。

もっとすごい事が!

全ての能力開発の基になり、効果を助け加速させます。
内臓を強化すると脳が活性化しますので、記憶力や集中力がアップしますので試験などの度に治療に来られる方も増えています。

この脳の気は東洋医学では腎臓の余った気が脳や脊髄の気となるからなのです。
ですから試験の時は、先ずストレスを取り、「腎臓」を強くしてあげる事で集中力がアップし、成績が上がるのです。

全ての健康法は気を強化すると効果は加速します

1.疲れストレスを治療しましょう。

2.病気を治療しましょう。

3.病気予防をしましょう。

そうすれば病気は防げますし、成っても治りやすい体が出来ます。
朝の目覚めの良くない方は、是非ご相談ください。
受験生・資格試験・集中力強化などもおすすめ。