春の土用の過ごし方「自分」を出して良い!

 運気アップ“気象と健康の専門家”  コン ノブゾウです。

唯一「自分」を出して良い時期・・・・
昨日から「春の土用」に入りました。

さあ体の調子は、もう一週間ぐらいから変わって来ていました。
めまい・耳が聞こえが悪い・足のスジがつって痛いなどです。

この土用というのは、暦の上で春夏秋冬に成る前の18日間です。

それで今は春の土用が始まり、夏に変わろうとしている期間です。
春には草花では大地に新芽がでて伸びやかに育つ・育てる時期とは言う物の、
はやり、幼い状態ですから経験不足から、制約ごとも多く、
危険もあります。

そんなストップがかかり渋滞していた事が、緩められ夏に向かって
大成して行く時期・移って行く時期ともいえます。

客観的な、年齢で言いますと30代です。
それも36歳が、人生の軸が決まるときなのです。
ですから男女ともに、特に男性は36歳までは、
いろいろの経験を積む時期です。

そして36歳になって、始めて自分軸ができてきますので、
特に男性は、その年齢までは落ち着かない時期であっても
不思議は無いのです。

しかし36歳で、自分軸が定まらない人はそろそろ落ち着くように
アドバイスするのも、先輩の大切な役目なのです。

従いまして、この春の土用というのは36歳、
自分軸が決まりは始める時期なので、
唯一「自分を出して良い時期」という事になるのです。

ですから、年齢は関係無く「何かを始めて自分軸」ができた時期を
相対的な面では、36歳といえますし、春の土用に応じた自分とも言えるのです。

一年を通じて、或いは一生を通じて「自分を出すことは良いことです」。

しかしそれも限度で、いくら春のように伸びやかにとは言っても
「我欲」とか「煩悩」という次元は、
トラブルも増えますから悩みも増え、自然の道理に反してしまい、
やがてどうしてもは病気に成ってしまいます。

しかし、唯一この土用だけは、それが許されるのです。
それは何故か??

春の土用の渋滞するとは、土用の効果ですが、
渋滞し試行錯誤するからこそ成熟し、
落ち着いてきて、自分軸ができていくのです。

ですから土用の時期は、試行錯誤し悩むので胃を壊したり、
食欲が無いとか、胃が痛いなどと言う人も増えるのです。

経験の成熟期、それが春の土用なのです。
成熟するから最大の成長時期である夏へ移行できるのです。

ですから、どんどん今までの考えて居たこと等を実行するときですね。
自分の思いを通すせば通すほどに、やはり渋滞し自分の悩みもトラブルも
多くでて来るでしょう。でもそれはOKなのです。

当然その自分の思いや考え行動などが社会性に反していたり、
また自然の道理に反する時もあります。

その春の土用の行動などの結論は何時わかる??

それは、今年の場合は夏である5月5日の「立夏・りっか」移行に
入ってからじょじょに結論がでてきます。

いくら自分の思い通りにと言っても、
自然の道理や社会性に反した自分のみの判断の時は、
そこでストップさせられます。自然淘汰ですね。

自然の道理に叶っているからこそ、
「渋滞の困難が有って、それが成熟度を増し夏へ移行できる」です。

道理に反する時は夏への移行はありまえん。
人なら単なる不養生の結果、健康被害が待っているだけという事になのでしょう。

この様に、土用は唯一自分らしく自己主張し、
その代償としては渋滞トラブルが有ってこそ生長します。

その点では、自然の道理に叶って居たときは、
渋滞トラブルが大きければ大きいほどに、
得るものも大きいのです。

困難(渋滞)を乗り越えて成功を手に入れると言う
一般的な表現もここにあたります。

ですから、トラブルを恐れず先ずは挑戦してください。
そんな時に、やはり悩みにも限度があり体調にまで影響するのは
困りますから、体調管理は充分に必要です。

同時に一緒に考えてくれる親友や仲間、
そして相談にのってアドバイスやリードしてくれる
先輩や目上或いは師匠は必要ですね。

その点では、土用は自分を出す時期でもありますが、
もう一つ「柔軟」あるいは「緩む」と言う気の作用もありますから、
柔軟に人の話も聞く必要があります。
自然界では、土用は春を緩めて夏に移行すると言う事になります。

 自分を出す → 渋滞 → 上昇です。

一言でいって「悩みの時期」です。
でもそれが生長の種であり、自分軸の完成なのです。

この土用の食べ物では

「甘い物・加工品・乳製品・たまご・牛肉」などあります。
これらは運気を上げます。。

がアレルギー性の鼻炎・喘息・
体の何処かに痛みのある人は、やはり厳禁です。悪化します。

甘い物というのは、土用にあっていますが、
疲れた時に食べると疲れが取れます。
これは、渋滞した気を上昇させて血の巡りを良くする為に
疲れが取れるのです。

ですからアレルギー性の鼻炎・喘息・手足や肩・腰に痛みが無い方は良いです。

また土用は“胃と脾臓やすい臓”の気が支配していますので、
糖尿病や肥満症などの人は要注意です。
いままできちんと養生した方は良い方向に進みますよ。。。

また身体が虚弱な人の大事な注意点!

それは、土用の時期の土いじりはしてはいけません。
特に大地を掘り起こすなどです。
農家の方は慣れていますので問題無いのですが、
家を建てるときの基礎を掘る、畑をたがやすなのです。

それは、土用は「土」と書くように、地面に土用の気が旺盛ですので、
それをかき回すと、どうしても体にも良い影響がでませんね。

このような事も注意してみてください。

ブログランキング参加中です!
応援してくださいね。
  ① バナーをクリックして開く。
  ② 開くと右下に「現在の順位をくりっく」
  ③ 順位の中の当方のブログをクリックして開く
 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

現在当院以外で同じ運氣論治療を受ける事ができる診療室
はり灸院 きりょう<札幌市> , はり・きゅう 月舟庵<札幌市>
しばた鍼灸院<富山県>, 山田治療院<愛知県> (卒業生は載せてありません)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA